スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/03/22:ビスタカーと鳥羽港

3月22日
賢島より鳥羽へ引き返して観光。
「鳥羽」というと、ミキモト真珠島や鳥羽水族館が見どころ。
だが、そんなところには目をくれず向かったのは鳥羽城跡。九鬼義隆の居城であったことで有名。
そんな城跡めぐりで来たわけだが、見物しているうちに近鉄電車の有名撮影地であることを知る。


【鳥羽~中之郷】
17/03/22 7215レ (13:53)
運よく旧塗装のビスタカーがやってきた。
時刻表の表紙を真似て縦構図で撮影。


17/03/22 7203レ (14:11)城跡を一巡して戻ってくると、これまた良いタイミングで二本目のビスタカーがやってきた。
こちらも旧塗装だ。今度は横構図で。

新塗装化が進行中のビスタカー。
個人的には旧塗装の方が好みなので、今回は観光がてらよい収穫であった。
今度は編成写真で旧塗装ビスタカーを記録したいものだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 近畿日本鉄道 ビスタカー

2017/03/22:「しまかぜ」に乗って伊勢志摩

3月22日
今回は撮り鉄ではなく、乗り鉄メインの旅行。
職場の鉄道&歴史好きな友人とともに、春の伊勢志摩へ。
もちろん乗るは「しまかぜ」。1か月前の10時半打ちで、先頭の展望車両を確保。


【しまかぜ、入線】
17/03/22 7011レ (10:24)アーバンライナーの回送列車が発車後、10:15頃に5番線ホームへ入線。
記念撮影をささっと済ませて車内へ・・・





【いざ車内へ】
17/03/22 7011レ②
今回乗車したのはプレミアム。
JRのグリーン車座席が薄っぺらく見えるほど、重厚感のあるご立派な座席。
それはそう、マッサージ機能が点いているんだもの。
日頃の仕事疲れを癒しながら、目的地に向かえるなんて最高ではないか!!



17/03/22 7011レ⑤ 展望車のプレミアム座席の全景。
ご覧の通り開放感のある大きな窓が特徴的。
お気づきかもしれないが、網棚等の荷物収納スペースが客室部にはない。
どこに仕舞うのかといえば、デッキ部にあるロッカー(無論、無料)。
ここまでホスピタリティ面で優れた列車はそうそうない。



17/03/22 7011レ③こちらは和風個室席。洋風個室もあり、1列車に和洋各1室ずつしかない。
家族やグループ利用なら個室の方が使い勝手はよい。
ただ、プレミアムの多機能座席を味わうと、どうも個室は霞んで見えてしまう。
※プレミムの座席は転回できるので、4名ボックス利用も可能。





【「伊勢志摩」を味わう】
17/03/22 7011レ④桑名駅へ差し掛かる前に、カフェ車両へ移動。
座席でゆっくり腰かけていたいが、カフェ車両の座席は埋まりやすい。
こちらは2階席だが、1階席もある。ただ1階席は眺望面で劣るので、待ってでも2階席を利用した方がよい。



17/03/22 7011レ①
空腹だったこともあり、海の幸ピラフ(1,340円)を注文。
半身の伊勢エビがトッピング。なお身はほぼ入っていない(;´・ω・)
フルーティーな味わいの神都ビールを片手に、ピラフと流れゆく車窓をお酒の供とする。


カフェ車両から戻り、プレミアムの豪勢な座席に身を預ける。
あっという間に2時間が経ち、終着賢島に到着。
この列車から降りなければいけないことに、後ろ髪を引かれながらホームへ。

今度は展望車両の最前列を陣取りたいものだ。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 近鉄 しまかぜ

2017/02/16:115系上越線

2月16日(木)
平日は割高な高速道路だが、金を惜しまずに課金して栃木県から群馬県北部まで移動。
訪れたのは上牧~後閑のお立ち台。
前回訪れた10月27日は746Mが遅延。その間に太陽が山並みに没し、通過時は山影のなか・・・
雪辱を果たすため、115系湘南色6連の746Mをリベンジ撮影。



【上牧~後閑】
17/02/16 746M (16:06)今回も遅れてやってきた746M。
ただし今回は太陽の高度が高かったため、無事に雪辱を果たせた。
程よく雪も積もっていたため、季節感のある一枚に仕上がった。


こちらも平日であるにも関わらず、撮影者は10名程度。
谷川岳の山並みがくっきりと見えるほどの快晴だったから、多くの撮影者が駆け付けたのであろう。


746M撮影後は閉店間際の永井食堂へ駆け込み、もつ煮定食を食べて帰宅。
満足のいく撮影成果だったので、また仕事が頑張れそうだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 上越線 115系

2017/02/16:烏山線

2月16日(木)
幾度も烏山線沿線に足を運んだが、これまでに烏山色重連を記録できていなかった。
前日の運用を確認したところ、どうも翌日に烏山色重連が入りそうということで向かうことに。



【鴻野山~大金】
昨年12月に訪れた際には枯れ草が茂っていた定番アングルだが、綺麗さっぱり刈り取られていた。
同業者が刈ったのであろう。
17/02/16 325D (07:46)エセ国鉄色の重連でやってきた325D。烏山寄りは1007、宝積寺寄りは1003。
この時間は側面への光の当たり具合が薄い。
325D通過時の同業者は4名程度。このあと徐々に人数が増えてゆく。





17/02/16 327D (08:42)狙い通りの烏山色重連でやってきた327D。烏山寄りは1002、宝積寺寄りは1001。
327D通過時には、同業者の数は12名までに膨れ上がっていた。
平日とはいえども、引退直前かつ快晴だから当然か・・・

327Dの折り返し便である330Dを撮影するため、次なる撮影地へと移動。





【下野花岡~宝積寺】
17/02/16 330D (11:04)下野花岡駅から数えて2つ目の踏切で撮影。
前面の光線状態は薄いが、許容範囲内なので満足。
気になるのは、先頭車(キハ40-1001)の車体中ほどの排煙汚れ。悪目立ちしている。


烏山色重連を記録できて満足な気持ちのまま、北関東・関越自動車道経由で群馬県北部へと移動。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 烏山線 キハ40

2017/02/13:カシオペア紀行

2月13日(月)
昨年末以来のカシオペア紀行撮影へ。
平日なので撮影者が少ないと思いきや、撮影地には20名ほど先客がいる状況。
みんな客レに飢えているんだろうな・・・

17/02/13 8010レ (09:59) 今回の牽引機は星釜のEF81 80号機。
年末に比べ、前面への光線の当たり具合が弱くなったなと実感。

午後から所用があったため、カシオペアを撮影して帰宅。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 東北本線 EF81 カシオペア カシオペア紀行

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。