FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/11/1:急行「はまなす」 B寝台の旅

11月1日(日)
急行「はまなす」のB寝台券、しかも下段を取ることができた。
まだ年休の残存もあるため、4泊5日で北海道へ行くことに。
1日は午後より半休をいただき、始発駅の青森へと向かう。
途中、盛岡でじゃじゃ麺に舌鼓を打つ。

青森へは21:52に到着。
すでに急行「はまなす」は3番線へ入線済み。
さっそく撮影開始だ。

15/11/1 201レ (22:05) 対向の2番線よりバルブ撮影。
3年前まではホーム先端まで立ち入れたため、理想的な構図でバルブができた。
だが近年は柵を設けるだけでなく、青森県警を駐在させるなど、先端部での撮影は不可能となってしまった。


15/11/1 201レ (22:12)
跨線橋より見下ろして撮影。


15/11/1 201レ (22:18)来年3月には見納めとなる表示。
発車時刻が迫ってきたため乗り込む。

発車後、しばらくして函館運輸所の車掌が検札を開始。
寝台急行券と乗車券を提示したあとは、JR紋様の浴衣に着替えて寝る準備。
津軽線の車窓は真っ暗闇で、何の見応えもない。
この先青函トンネルがあるとはいえども、横窓からではただのトンネルと変わりない。
午前中の仕事疲れも相まって、そそくさと寝台に横になって就寝。



11月2日(月)
1時54分に目が覚めるも、すでに函館発車後。
機関車の付替えを観る機会を逃してしまったので、再び就寝。

5時台に再び目が覚めると、白老駅に停車中。
運転停車かと思うも、明らかに遅れている。
しばらくすると、先行の貨物列車が鹿を轢いたことを知らせる車内放送が入った。
少しでも長く開放B寝台を堪能していたいと思っていただけに、今回ばかりは腹も立たなかった。

15/11/2 201レ (05:02) 
5時台の寝台車の様子。
まだカーテンの閉まっている寝台が多い。



15/11/2 201レ (07:10)
寝台の上には枕・シーツ・掛け布団・浴衣・ハンガーがセットされている。
調整席だったのだろうか、この寝台は終着札幌まで使った形跡がなかった。



15/11/2 201レ (07:14) 急行「はまなす」は約1時間ほどの遅れをもって、7時10分ごろに札幌駅へ到着。



15/11/2 201レ (07:16) 1号車の扉横にある「SLEEPING CAR HMANASU」のロゴ



15/11/2 201レ (07:16) 一夜を過ごしたスハネフ14-552



15/11/2 201レ (07:18) 北海道土産の定番「白い恋人」の広告と14系客車
7時25分ごろ、急行「はまなす」の車両は札幌運転所へと回送されていった。


このあと、札幌駅前のカーシェアリングで車を借りて札幌中央卸売市場へ。
カニ・イクラ・ウニが盛られた海鮮丼をいただき、朝から大満足。


~つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : はまなす ED79 14系

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。