スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/16:信越本線(115系・越乃Shu*Kura・しらゆき)

11月18日(金)
残りわずかとなった新潟色(別名、キムワイプ塗装)の115系を撮影しに、信越本線沿線へ。


【青海川~鯨波】
16/11/18 1327M (8:30)影が抜けきらない中、115系N15編成が長岡へと向かってゆく。
背景のとなる日本海の水平線はくっきりとしている。


16/11/18 1329M (10:24)ポイントを変えて湘南色のN23編成を撮影。
想定していたシャッターポイントを逃し、カツカツとなってしまった。


16/11/18 8361D (10:53)十日町行きの「越乃Shu*Kura」もついでに撮影。
先の湘南色も、この切り位置で撮りたかったのだけど・・・


16/11/18 3013M (11:11)つづいて「しらゆき」3号も通過。


16/11/18 3014M (11:49)下り列車を撮影できるポイントへ移動。
上越妙高行きの「しらゆき」4号がやってきた。
このポイント、北陸新幹線開業前に特急「北越」を撮影したことがあり、とても思い出深い。


16/11/18 1332M (11:54)「しらゆき」4号の続行で直江津行きの115系N15編成がやってきた。
さきほど撮影した列車の折り返し便だ。


16/11/18 1334M (12:58)新潟色が通過してから待つこと1時間、今度は湘南色の115系N23編成が帰ってきた。


今回の撮影は以上にて終了。
チャーシューメンで有名な柏崎駅近くの「そばよし」に立ち寄って帰京。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 信越本線 115系 E653系 越乃Shu*Kura

2016/10/16:小坂鉄道レールパーク(寝台特急「あけぼの」)

10月16日(日)
撮影を終えたのち、今宵の宿に到着。
宿の名は、「小坂鉄道レールパーク ブルートレインあけぼの」。
16/10/16 (19:42)



16/10/16 (19:44)なんと寝台特急「あけぼの」で使われていた車両に泊まれるんです!!



16/10/16 (19:31)
今回はB寝台個室ソロ(下段)に宿泊。
他にA寝台個室シングルデラックスとB寝台個室ソロ(上段)への宿泊が可能。



16/10/17 (7:33)飲食は写真のオハネフの車内、および駅舎横の休憩スペースで可能。



16/10/17 (8:51) 電源車の前にDD13が連結される。
そして9時になると、DD13に牽引されて客車は小坂駅構内を移動。

以上にて一連の旅は終了。
紅葉で埋め尽くされた八幡平を経由して帰京。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 小坂鉄道 小坂鉄道レールパーク あけぼの

2016/10/16:わくわくドリーム号・リゾートしらかみ

10月16日(日)
わくわくドリーム号運転日が晴れ予報だったため、日本海側へ行くことに。
仕事を終えた後、東京よりMaxたにがわ475号に飛び乗って高崎駅。井野駅で友人と合流して北上。
583系のためであれば、仕事疲れも何のその(苦笑)



羽前水沢~羽前大山
16/10/16 9815M (6:46)吹浦~女鹿で場所取りをしたのち、来た道を引き返して羽前水沢~羽前大山間のストレートへ。
通過20分前まで濃い霧に覆われていたものの、徐々に消えたためこのような仕上がりに。
及第点かな・・・



吹浦~女鹿
16/10/16 8813M (7:53)日本海東北自動車道経由で再び吹浦~女鹿へ。
11月以降は山影によりシーズンオフとなるため、この機会を逃すまいと集まった撮影者で大賑わい。
そして主役の登場、水平線は明瞭で文句なし。ただ、583系背後に落ちた山影が目障り・・・
完璧な出来の写真を撮るのは難しい!!




富根~二ツ井
16/10/16 8813M (10:11)当初は二ツ井~前山の踏切で撮影予定だったが、前山駅に近づくにつれて増してゆく雲。
ここまで来て曇り写真を撮りたくはないということで、来た道を大急ぎで引き返して富根~二ツ井の跨線橋へ。
まぁまぁな写真・・・




岩舘~あきた白神
16/10/16 8522D (11:52)せっかく秋田まで北上したのであれば、ということで五能線沿線へ移動。
海沿いの集落と鉄橋を渡る列車を撮影できる岩舘~あきた白神を選択。
到着してからまもなく、くまげら編成のリゾートしらかみ2号がやってきた。
岩舘~あきた白神の撮影地は、4両編成の被写体の方が写り映えがよい。
2・3両の普通列車だと、短いがために列車自体が目立たない。

午後は予報通り雲が増してきたため、不老ふ死温泉黄金崎の野天風呂に立ち寄り。
その後、弘前市内で酒やら鶏めしを買いあさり、小坂鉄道レールパークへ。
もちろん24系客車に泊まるのが目的・・・


【つづく】

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 羽越本線 奥羽本線 五能線 583系 キハ40 わくわくドリーム号 リゾートしらかみ

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。