スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/12:583系快速「あいづ」

8月12日(木)
快速「あいづ」を撮影するために南東北へ。
前回のさよなら485系とは異なり、今回は友人の車に便乗。
まずは郡山への送り込み回送をおさめるため越河へ。


【白石~越河】
485系さよなら運転時に比べ、撮影者は少な目。5日間も運転日があるからだろうか。
16/08/12 回9120M (8:10)実りつつある稲穂を横目に、郡山へと向かう583系
485系さよなら運転時に比べ、撮影者は少な目。5日間も運転するからだろうか。
本運転を撮影するため、安達太良を経由して磐越西線内へと移動。



【翁島~更科信号場(六郎原)】
10時ごろに、六郎原の撮影地へ到着。場所はほぼ埋まっている状態。
何とか先客の合間に入れてもらい撮影開始。
16/08/12 9211M (10:58) 583系がやってきたものの、切り位置でタイフォンが鳴り、カバーが全開に。
夏光線も相まって、不満足な仕上がり。
強いて言えば、会津磐梯山の稜線がはっきりとしていたことだけ満足。



【磐梯町~更科信号場】
六郎原で撮影後、大急ぎで滝ノ原のインカーブへと移動。すでに待機している撮影者は多数。
全国的に夜行列車や国鉄型特急車両がほぼ壊滅状態なので、津々浦々から同業者が殺到しているのであろう。
16/08/12 9212M (16:00)雲一つない空の下、会津磐梯山を背景に撮影。
磐越西線らしさのある一枚に仕上がった。


16/08/12 1236M (16:43) 6両編成での運転となった1236M。
増結されているならということで、583系通過後に居残り撮影。


翌日から仕事だったため、郡山より新幹線で帰京。
一部仕上がりに不満を感じるものもあったが、最後に満足のできる一枚を収めることができた。
快速「あいづ」が秋・冬の多客臨時列車で再び設定され、異なる情景の中で撮影できることを祈るばかりである。
スポンサーサイト

tag : 磐越西線 583系

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。