スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/2/28:3300形 臨時特急「成田山」号

2月28日(土)
3300形のさよなら運転があるとのことで、京成本線まで撮影に行ってまいりました。


【京成臼井~京成佐倉】
15/2/28 9A17 (10:48) 9A17 :京成3700形 3788編成 <特急/成田空港> (10:48)
京急線内でもよく見かける京成3700形。
京成本線内でちゃんと撮影するのは今回が初。



15/2/28 917T (11:05) 917T:都営5300形 5303編成 <快速/京成佐倉> (11:05)
羽田空港国内線ターミナル発の快速電車。
排障器の短い初期車がやってきた。



15/2/28 10A01 (11:12) 10A01:京成3600形 3688編成 <特急/成田空港> (11:12)
京成本線で主に活躍する3600形。
どことなく東急8500系に似ている。



15/2/28 10S11 (11:27) 10S11:京成3300形 3304+3344編成 <臨時特急「成田山」号/京成成田> (11:27)
「特急 成田山」のヘッドマークを掲出した、臨時特急「成田山」号がやってきた。
運行最終日となった今日、京成3300形は久しぶりに8両編成を組み、そして優等運用に就いた。
まさに有終の美を飾ることができたといえよう。




今回の撮影は以上にて終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 京成 都営 3300形 3304編成 3344編成

2015/2/15:川奈~富戸の俯瞰

2月15日(日)
片瀬白田にて昼食後、川奈~富戸の有名撮影地へと移動。


川奈~富戸
行ってみたものの、空が澄み切っておらず、水平線ははっきりとしていない。
あぁ、残念・・・とは思いながらも撮影。
15/2/15 8032M (15:26) 8032M:185系A?編成 <特急「踊り子」112号/東京> (15:26)
湘南色の「踊り子」が東京へと帰ってゆく。



15/2/15 8037M (15:32) 8037M:185系A?編成 <特急「踊り子」117号/伊豆急下田> (15:32)
今度はストライプ色の「踊り子」がやってきた。
日曜日の夕刻に伊豆へ向かうこともあって、遠目に見ても車内には空席が目立つ。



15/2/15 3034M (15:51)
3034M:185系A8編成 <特急「踊り子」114号/東京> (15:51)
横構図でも編成全体が入らないため、思い切って縦構図にして景色をもっと切り取ってみる。



15/2/15 9076M (16:11) 9076M:E259系Ne005編成 <特急「マリンエクスプレス踊り子」/東京> (16:11)
この撮影地で記録してみたい、と強く思っていた「マリンエクスプレス踊り子」がやってきた。
さらに、一艘の白い漁船がやってきて、なんと運がよいことにフレームイン。



「マリンエクスプレス踊り子」を最後に撮影地より撤収。
帰路は行楽渋滞に巻き込まれながらも、なんとか自宅へは22時前に到着。

今回の撮影記は以上にて終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 伊豆急行 185系 E259系 踊り子

2015/2/15:稲取俯瞰

2月15日(日)
天気が良好であったため、友人とともに伊豆半島へ。
撮影対象は185系「踊り子」。


【伊豆稲取~今井浜海岸】
15/2/15 8023M (10:30) 8023M:185系OM09編成 <特急「踊り子」103号/伊豆急下田> (10:30)
消滅間近の「EXPRESS 185」色による特急「踊り子」103号。
珍しい車両をさっそく撮影できるとは、幸先のよい出だしである。



15/2/15 5644M (10:38) 5644M:2100系R-3編成 <普通/熱海> (10:38)
伊豆急100系の塗装を模した「リゾート ドルフィン号」。
海とマッチングした塗装ではあるが、純正の「リゾート21」塗装の方がよかったような・・・



15/2/15 5637M (10:54) 5637M:2100系R-4編成 <普通/伊豆急下田> (10:54)
幕末に下田へ来航した黒船。それを模した2100系「黒船電車」がやってきた。
吉田寅次郎(松陰)とゆかりのある黒船、それだけに大河ドラマ「花燃ゆ」とのタイアップ企画があってもいいのだが・・・



15/2/15 8161M (11:03) 8161M:251系RE-?編成 <特急「スーパービュー踊り子」1号/伊豆急下田> (11:03)
大宮始発の特急「スーパービュー踊り子」1号。
街中で見ると違和感のある塗り分けであるが、海沿いで眺めてみると案外悪くない。



15/2/15 3025M (11:22) 3025M:185系A?編成 <特急「踊り子」105号/伊豆急下田> (11:22)
湘南色の185系10両編成による特急「踊り子」105号。
ストライプ色への塗り替えが進みつつあるが、いまだにその数は多い。



15/2/15 ????M (11:36) ****M:185系B3編成 <団体/??> (11:36)
河津桜の見物客を乗せた団体電車がやってきた。
当初は189系6両(豊田車)が充当予定であったが、いつの間にか185系6両へと変更されていた。
189系を撮影できると楽しみにしていただけに、この変更には落胆するしかなかった。



15/2/15 5639M (11:46) 5639M:8000系TA-?+TB-?編成 <普通/伊豆急下田> (11:46)
伊豆急の主力電車である8000系。
写真を見てもわかるように、ステンレス車両は周囲の景色と同化するため、風景写真には向かない被写体である。



15/2/15 3063M (12:12) 3063M:251系RE-?編成 <特急「スーパービュー踊り子」3号/伊豆急下田> (12:12)
河津桜のラッピングを車体に施した251系がやってきた。
これは期間限定で「河津桜トレイン」と銘打ち、河津桜をイメージしたラッピングを251系の車体に施した企画である。
ただ俯瞰撮影だと、せっかくの細かいラッピングがあまり目立たない・・・




15/2/15 3027M (12:35) 3027M:185系A4編成 <特急「踊り子」107号/伊豆急下田> (12:35)
好みのストライプ色ではなく、また湘南色がやってきた。
先ほどとまったく同じ構図で撮影してはつまらないと思い、70-200mmの白レンで撮影。
この構図もまた、海を写しながらも編成が目立ってよい。



15/2/15 9075M (12:47) 9075M:E259系Ne005編成 <特急「マリンエクスプレス踊り子」/伊豆急下田> (12:47)
乗客数が少ない空港輸送で暇を持て余した挙句、特製シールを貼り付けて伊豆へとやってきたE259系。
屋根上の赤、側面の白い塗装がよく映える。



15/2/15 8029M (13:09) 8029M:185系OM08編成 <特急「踊り子」109号/伊豆急下田> (13:09)
こだま色の185系による特急「踊り子」109号。
元・大宮車の編成よりストライプ色への塗装変更がすすみつつある今、この塗装もいつまで残るであろうか・・・



側面の光線が薄くなってきたこともあり、次の撮影地へと移動する。
途中、昼食休憩で片瀬白田の「うな瀬」に立ち寄り、鰻蒲焼握りセットをいただく。
鰻蒲焼と地魚の握り寿司がついており、非常に美味しかったです*✧₊✪͡◡ू✪͡
とくに白身魚の握りはコリコリしており、ほど良い食感でした。

さて、今回の撮影記は次回へとつづきます・・・

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 伊豆急行 185系 2100系 踊り子 リゾート21

2015/2/12:7601F、長津田へ廃車回送

2月12日(木)
7600系最後の一本であった7601Fが廃車回送されるとのことで、東急沿線各地で撮影してまいりました。


【御嶽山~久が原】
15/2/12 7601F+デヤ7500 (11:13) 90ゥ:7601F+デヤ7500 <回送> (11:13)
まずは、7601Fが先頭となる東急池上線内にて撮影。
側面に光が当たらなかったのが残念・・・



【上野毛~二子玉川】
15/2/12 デヤ7550+7601F+デヤ7500 (13:08) 
***:デヤ7550+7601F+デヤ7500 <回送> (13:08)
影ドボンではあるものの、東急大井町線内でも撮影。



【長津田~恩田】
二子玉川より8606Fの急行電車に乗り、7601Fの廃回を追いかける。
15/2/12 デヤ7550+7601F+デヤ7500 (14:11)***:デヤ7550+7601F+デヤ7500 <回送> (14:11)
こどもの国線内にて。
鉄塔や標識など、障害物が多いながらも妥協して撮影。



【東急テクノシステム 長津田工場】
15/2/12 デヤ7500+7601F+デヤ7550 (14:22)***:デヤ7500+7601F+デヤ7550 <回送> (14:22)
終点である長津田工場に到着。



15/2/12 デヤ7500、7601F+デヤ7550 (14:29)到着後、デヤ7500との連結が解かれる。(14:29)
こののち、恩田寄りに連結されているデヤ7550との解結作業がおこなわれる。



15/2/12 アント+7601F (14:49)つづいてアントに牽引され、となりの線路へと転線する。(14:49)



15/2/12 7601F (15:09)
デハ7661とデハ7681を連結していた幌が撤去される。(15:09)



15/2/12 デハ7661 (15:26)デハ7661のみがアントに牽引され、工場の奥へ移動してゆく。(15:26)



15/2/12 クハ7601+デハ7681 (15:28)久しぶりに顔を表したデハ7681。
幌が現在も残っており、7200系全盛期を彷彿とさせる。(15:28)



15/2/12 クハ7601+デハ7681 (15:36)デハ7681とクハ7601の2両が残った。(15:36)
その姿は、まるで田園都市線 溝の口~長津田延伸時に運行されていた7200系2両のようである。


今回の撮影記は以上にて終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 東急池上線 7600系 7601F

2015/2/7:7600系 引退記念運転

2月7日(土)
早朝に7601Fを撮影後、寒さより逃れるため喫茶店へと避難。
五反田11:35発の06ゥに充当される7601Fまで待機する。


【雪が谷大塚~御嶽山】
15/2/7 7601F (11:50) 06ゥ:7601F <蒲田行き> (11:50)
一往復目は、何の装飾もない普段通りの姿で通過。
順光ポイントで狙ったものの、結果はドン曇り。残念・・・




【池上駅構内】
ドン曇りでは編成写真を撮っても意味がない。
ということで、構内踏切がいまだ残る池上駅にて撮影。
15/2/7 7912F (12:39) 01ゥ:7912F <五反田行き> (12:39)
程よい感じに駅利用者がフレームイン。
さて、7700系の歌舞伎塗装もいつまで走るであろうか。



15/2/7 7601F (12:57) 06ゥ:7601F <蒲田行き> (12:57)
7601Fの接近時刻が迫るにつれて撮影者が増え、発車時にはご覧の有り様。
池上線にこれほどの撮影者が集まるのは、2012年10月の池上線90周年イベント以来だろうか?



15/2/7 7601F (13:09) 06ゥ:7601F <五反田行き> (13:09)
蒲田から折り返してきた7601F。
撮影者は相変わらず多い。




【蒲田駅構内】
7600系引退記念イベントの見学もかねて、7601Fに乗って再び蒲田駅へと移動。
15/2/7 7601F (14:06)
06ゥ:7601F <五反田行き> (14:06)
なんと運行番号表示器と行先表示幕が再現されていました。
どちらもレプリカではありますが、このような装飾はありがたい。


今回の撮影は以上にて終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 東急池上線 7600系 7601F

2015/2/7:夜明けの検車区にたたずむ7601F

2月7日(土)
11月にクラッシックスタイルとなった7601Fですが、ついに2月を目途に引退することが発表された。
またそれを記念して2月7日(土)、五反田~蒲田間で特別運行がなされることとなった。

当日の朝は、蒲田駅で販売された「7600系記念入場券」を購入。
その後、雪が谷大塚検車区に停泊する7601Fを撮影すべく、池上線で雪が谷大塚駅へと移動。



雪が谷大塚検車区
15/2/7 7601F (6:05)
光の驟雨を浴びてかがやく7601F。
奥の灯が点った電車は1503Fで、06ゥに就くための出庫準備中であった。
なお1503Fは、昼前の五反田駅で7601Fと車両交換をすることとなる。



15/2/7 7601F (6:12)明け方の空を車体に映す7601F。



15/2/7 7601F (6:13)「ダイヤモンドカット」とよばれる特徴的な形状も、7601Fを最後に東急電鉄より消滅する。



15/2/7 7601F (6:20)
浮かぶ月と7601F。


7601Fの本運転の様子は、次回の記事にてご紹介いたします。
つづく・・・

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 東急池上線 7600系 7601F

2015/2/06:北総鉄道(7268編成・9018編成etc)

2月6日(金)
7268編成を撮影すべく、北総鉄道沿線へ出かけてきました。


西白井~新鎌ヶ谷
15/2/6 7502 (13:36) 1326N:7502編成 <普通 羽田空港> (13:36)



15/2/6 9201 (13:50) 1330N:9201編成 <普通 羽田空港> (13:50)



15/2/6 3502 (13:52) 1304K:3502編成 <アクセス特急 羽田空港> (13:52)
3種類の京成グループ標準車体がやってきた。
種類が豊富なので、撮影していても飽きない。



15/2/6 AE5 (14:00) 13AE00:AE5編成 <特急「スカイライナー」 京成上野> (14:00)
山本寛斎氏がデザインを担当したAE型電車。
疾走感あふれるデザインがとてもかっこいい。



15/2/6 7268 (14:13) 1332N:7268編成 <普通 羽田空港> (14:13)
お目当ての7268編成。
どうやら今年度でリース期間が終了し、廃車となるとの噂がちらほら出てきています。




さきほどよりも正面がちの立ち位置へ移動・・・
15/2/6 AE1 (14:20) 13AE02:AE1編成 <特急「スカイライナー」 京成上野> (14:20)
AE型電車のトップナンバー車がやってきた。



15/2/6 9108 (14:30) 1434N:9108編成 <普通 羽田空港> (14:30)
C-Flyerの愛称で知られる9100型電車。
丸みをおびたデザインと、独特なカラーリングが撮影者の目を引かせる。



15/2/6 9018 (14:53) 1436N:9018編成 <普通 羽田空港> (14:53)
北総鉄道においては、7268編成の次に古い9018編成。
この車両もいつまで残るだろうか?


今回の撮影は以上にて終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 京成 北総 7268編成 9018編成 スカイライナー

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。