スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/17(日):あけぼの・わくドリ・あきたdeナイト

583系や客レを撮影すべく、16日(土)より能代で宿泊。
翌朝は晴れ予報、ということで期待していたものの・・・


11月17日(日)
「裏切られた・・・」
起床後、外を眺めてみると一面真っ白・・・濃霧だ。
Akita-Trip 026a (750x500)撮影地:二ツ井~前山(2021レ:EF81-137〈青森〉+24系9両〈青森〉)
濃霧のなかを行く「あけぼの」。
晴れ予報だったが、まさかこんな事態になるとは・・・


Akita-Trip 028 (750x499)撮影地:二ツ井~前山(3099レ:EF510-9〈富山〉+コキ)
撮影開始より1時間以上経過。
3099レ通過時も濃霧に悩まされる。


Akita-Trip 029 (750x501)撮影地:二ツ井~前山(2041M:E751系K102編成)
濃霧ではなくなったものの、相変わらず霧は出たまま。
そんなさなか、特急「つがる」1号 青森行が通過。


Akita-Trip 031 (750x501)撮影地:二ツ井~前山(1657レ:EF81-718〈富山〉+コキ)
当日の大館貨物はEF81-718が牽引。
2021レ通過から2時間経過、しかし霧は未だ晴れず。


Akita-Trip 033 (750x500)撮影地:二ツ井~前山(8813M:583系N1・N2編成)
霧に悩まされた挙句、タイフォンカバー全開で涙目。


Akita-Trip 036 (750x500)撮影地:二ツ井~前山(回9641レ:EF81-138〈青森〉+24系6両〈青森〉)
いわき~秋田間で運行された「あきたdeナイト」の返却回送。


3時間ほど滞在していたものの、最後まで霧が晴れることはなく撮影終了。
今回の撮影旅行は満足のできるものでなく、非常に残念としか言いようがなかった。
旅行後に残ったのは、不満足感と長距離運転による疲れであった。

以上で今回の撮影記は終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : EF81 583系 あけぼの わくわくドリーム号

2013年11月16日:秋田遠征①

11月16~17日までの2日間、国鉄型車両を撮影すべく秋田へ。
今回は初日、11月16日(土)の模様を記します。


11月16日(土)
Akita-Trip 003b (750x500)撮影地:八木原~渋川(回9732レ:EF81-138〈青森〉+24系6両〈青森〉)
ヤギシブで「あきたdeナイト」の送り込み回送を撮影。
朝日を浴びて走るブルートレインは美しい。



つづいて国鉄色の「北越」を撮影すべく北上。
Akita-Trip 011 (750x500)撮影地:見附~帯織(1054M:485系K1編成)
前面をぶった切るようにして架線の影がかかってしまった。
約30分も通過が遅れたため、このような1枚となった。



Akita-Trip 012 (750x500)撮影地:荻川~さつき野(1056M:485系T13編成)
特急「北越6号」も同じ有り様。
影を回避することはできず。



名勝「笹川流れ」でいなほを撮影すべく再び北上。
Akita-Trip 016b (750x501)撮影地:越後寒川~今川(2010M:485系R??編成)
なぜだか切り位置を誤り、1両目に電柱がかかる。
とても不満な出来の1枚が完成してしまった。


こののち秋田県能代市まで北上、そして宿泊。
遠征はつづきます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : EF81 485系 いなほ 北越

いわき訓練(81+24系)

11月16日(土)に運転される、団体臨時列車「あきたdeナイト」号。
その事前乗務員訓練が9日(土)、上野~いわき間で行われた。
使用車両は、EF81-140(長岡機)+24系6両(尾久車)であった。


久しぶりに常磐線において客車列車が走るということで、友部~内原の有名撮影地へ。
単線かつ風光明美な背景で編成写真を記録できる、それゆえにこの撮影地を選択することに。

しかし、訪れてみると雑草が繁茂しており、思い描いていた構図での撮影を断念。
さらに晴れ予報を信じていたものの、空全体は雲で覆われていた。
度重なる想定外の事態に心は折れていたものの、折角ここまで来たため計画通り撮影することに。


11月9日(土)
Jhoban81+24 003 (750x500)撮影地:友部~内原(1329M:E531系K413編成)
編成写真は不可能ということで、左端にススキを入れた構図とした。
これはこれでアリなのかな・・・


Jhoban81+24 006a (750x499)撮影地:友部~内原(1005M:E657系K16編成)
いまやE657系で統一された常磐特急。


Jhoban81+24 008a (750x500)撮影地:友部~内原(2731M:415系K537編成)
水戸線からやって来た415系の普通 高萩行。


Jhoban81+24 011 (750x500)撮影地:友部~内原(1331M:E531系K465編成)
土浦以北は5両編成で運転される1331M。


そして本番・・・
Jhoban81+24 017a (750x500)撮影地:友部~内原(試9481レ:EF81-140〈長岡〉+24系6両〈尾久〉)
晩秋の常磐路をゆくブルートレイン。
24系客車がこの区間を通過するのも何年ぶりであろうか。


思い描いた構図、天候ではなかったものの、季節を感じさせる一枚を記録できてよかったと思う。
寝台特急「あけぼの」・「北斗星」の廃止が決定し、「ブルートレインの終焉」も現実味を帯びてきた。
今回のようにブルートレインを撮影できる機会も今のうちであろう。

以上で撮影記は終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : EF81 415系

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。