スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月28日(水):7910F撮影(池上線)

久しぶりに東急池上線を撮影することに。
今回のお目当ては、クラシック・スタイルを未だ維持する7910F。

8月28日(水)7910F&Hanabi 068 (750x500)撮影地:長原~旗の台(03ゥ:1013F)
中間扉・スカート未装備という特徴を持つ1013F。



7910F&Hanabi 071 (750x500)撮影地:長原~旗の台(04ゥ:7910F)
7910Fを撮影するのは5月以来、約3か月ぶり。
時間的な問題で面がつぶれてしまった。



7910F&Hanabi 073 (750x500)撮影地:千鳥町~池上(04ゥ:7910F)
午前中唯一の下り撮影地である千鳥町~池上間。
ここも先の撮影地と同じく、光線的に午前早めがオススメだと思われる。




11時以降はトップライトとなり、足回りに光が当たらないと判断。
図書館で調べごとをしたのち、15時頃に石川台~雪が谷大塚の定番撮影地へ。
7910F&Hanabi 074 (750x501)撮影地:石川台~雪が谷大塚(02ゥ:7906F)
まずは7906Fを撮影。
除草作業がある程度なされ、撮影するにはさほど不自由ない状態であった。



7910F&Hanabi 075 (750x500)撮影地:石川台~雪が谷大塚(03ゥ:1013F)
午前中にも撮影した1013F。



7910F&Hanabi 077 (750x499)撮影地:石川台~雪が谷大塚(04ゥ:7910F)
順光下で7910Fを記録。
車体は半世紀を越した「老体」、いつまで活躍するか不安である。



7910F&Hanabi 078 (750x500)撮影地:石川台~雪が谷大塚(26ゥ:7102F)



7910F&Hanabi 079 (750x500)撮影地:石川台~雪が谷大塚(05ゥ:7107F)



7910F&Hanabi 080 (750x501)撮影地:石川台~雪が谷大塚(06ゥ:7905F)
最後は7905Fで〆る。


以上にて当記事は終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

東京総合車両センター一般公開(小ネタ編)

前々回から引き続き、東京総合車両センター一般公開の模様をご紹介。
最後は小ネタで〆ます。

8月24日(土)
TK2013 010 (750x500) (2)今は鉄道博物館に所蔵されているナデ6110形式電車(ナデ6141)の壁画。
数年前までここに保管されていたことを証明するかのように残る。



TK2013 018 (750x500)特徴的な屋根と機械、台車を記録。



TK2013 023 (750x500)山手線で活躍するE231系500番台に装着されているスカート。
いままでスカート単体を見る機会はなかったため、しみじみ観察してその大きさに驚く。



TK2013 027 (750x500)田町車両センター所属の211系が2012年の引退時に掲出したHM。
211系東チタ車の「遺品」ともいうべき品々。



TK2013 028 (750x500)211系のHM横には、E233系のスカートが展示されていた。
さきほどの重厚なE231系のスカートと比べると、E233系のものは華奢に感じられる。



TK2013 030 (750x500)私が初めて東京総合車両センターのイベントに来たのは2002年。
南武支線の101系が試乗車両として来た年で、奥に置かれたHMはその時のもの。
見た途端、懐かしさが込みあげてきた。

以上で3回にわたって紹介してきた、東京総合車両センター一般公開の記事は終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

東京総合車両センター一般公開(車両編②)

前の記事から引き続き、東京総合車両センター一般公開の模様をご紹介。
今回は検修庫内に展示されていた新系列車両です。

8月24日(土)
TK2013 094 (750x496)国府津車両センター所属のE231系K-09編成。
出場間近なのか車体が綺麗な状態。ただスカートがなぜか汚いまま。



TK2013 102 (750x500)三鷹車両センター所属のE231系ミツB4編成。
前面のLED表示が「特別快速|豊田」となっているのにご注目。



TK2013 128 (750x497)終了間際になると、「飯田橋」表示へと変更。
こういう小ネタが意外と楽しい。



TK2013 096 (750x500) E231系ミツB4編成の一部だと思われる中間車。



TK2013 097 (750x499)検修庫の屋外にはサハE230-4(6ドア車)がひっそりと置かれていた。
1両だけ置かれていると、まるでNゲージの単品商品みたい。



TK2013 083 (750x500)松戸車両センター所属E233系2000番台の中間車。
両端のクハに関しては、小田急乗り入れの工事が行われている模様。



TK2013 090 (750x500)マト106編成の一部と思われる中間車。
入場して間もないのか車体が汚れている。



TK2013 150 (750x500)別の検修庫へ移動すると、モハE230(右)とモハE231(左)が置かれていた。
最初に紹介した横コツのK-09編成の一部だろうか!?



TK2013 114 (750x500)車体上げ下し実演コーナーには、松戸車両センター所属のクハE231-53(マト106編成)が展示されていた。
スカートが取り外され、少々間抜けな姿。



TK2013 124 (750x500)しばらくすると係員さんがやってきて、間近で見学していいとのこと。
通学時にお世話になっている車両のため、じっくりと見てみる。



TK2013 121 (500x750)
連結器の大きさに改めて気づく。
こんなに大きかったかな・・・


今回はこれにて終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

次回は、私が気になった車両以外の小ネタをご紹介します。

つづく

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

東京総合車両センター一般公開(車両編①)

鉄分豊富な大学の後輩くんとともに、東京総合車両センターの一般公開へ参加。
私にとって2年ぶりのTK公開、今年はどんなサプライズがあることやら・・・

8月24日(土)TK2013 004 (750x500)入場してまもなくクハ901-1を発見。
今年は前面に、『JR時刻表』(交通新聞社)刊行50周年記念のHMが掲出されていました。



つづいて展示車両ゾーンへ・・・
TK2013 032 (750x500)川越車両センター所属の205系ハエ29編成。
今や205系がイベントの目玉車両になる時代か・・・



TK2013 037 (750x500)高崎車両センター所属のEF65-501、通称Pトップ。
パンタグラフが上がっておらず残念orz



TK2013 066 (750x500)豊田車両センター所属の115系W2編成(訓練車)
この編成が展示されるとは予想外であった。



TK2013 137 (750x500)これが最初で最後!?と思われるPトップと訓練車の共演。
青とクリーム色であることは同じでも、間近でよく見ると微妙に色合いが異なる両車両。



TK2013 073 (750x500)中原車両センター所属の205系ナハ34編成。
115系も205系もそうなのだが、なぜ展示会なのに「回送」幕なのか。味気なくて興ざめした。



TK2013 081 (750x500)全車両を無理やり一つの構図に納めてみる。




最後の2枚は終了間近に撮影したもの。
TK2013 140 (750x500)まずは正面より展示車両全体を記録。
通電はなされていないものの、堂々たる並びは圧巻。



TK2013 143 (750x501)つづいて斜め前より記録。
非日常的な光景だけども、これはこれでアリだな。


今回はこれにて終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

次回は、検修庫内に展示されていた通勤・近郊型車両を紹介します。
新系列電車なんて興味ないから見ない!?・・・そう言わずに見てください(笑)

つづく

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2013年8月17日(土):夏の新潟遠征(3日目 ジンボシンにて)

8月17日(土)
夜の関越自動車道を駆け抜け、埼玉県内へと移動・・・
今回の遠征、最後の撮影は「ジンボシン」!!

Nigata-485&583 083 (750x501)撮影地:新町~神保原(824M:211系C16編成+?編成)
高崎線130周年記念のラッピングを施したC16編成。
晴天を期待してジンボシンへと来たものの、曇天という酷な撮影条件。



Nigata-485&583 085b (750x501)撮影地:新町~神保原(2022レ:EF64-1052+24系)
天候は快方に向かうことなく、お目当ての「あけぼの」は通過。
そしてHMのローマ字表記が相変わらず「AKEBOVO」のままでした。
いつになれば「V」は「N」に修復されるのやら(~_~;)



Nigata-485&583 088 (750x501)撮影地:新町~神保原(8760レ:EF64-1011+タキ8両)
この日の8760レは所定の新鶴見機関区のEF65ではなく、愛知機関区のEF64-1011が牽引。
あまりにもタキの両数が短く、アングルを咄嗟に変更したところピン甘な一枚にorz



Nigata-485&583 095 (750x501)撮影地:新町~神保原(4006M:185系OM06編成)
EXPRESS185塗装の「あかぎ6号」。
OM入場時に踊り子色へと塗り替えられ、消滅しつつあることが残念でならない。
この塗装の方が引き締まり感があってよいと思うんだけど・・・



5078レに64原色が入るとの情報を聴き、予定を変更して居残り。
Nigata-485&583 096 (750x500)撮影地:新町~神保原(5078レ:EF64-1019+タキ16両)
同業者の情報通り64原色牽引の5078レが通過。
タキの両数も18両と長く、収まりがよい一枚となりました。


以上で新潟遠征の全行程が終了。
多くの国鉄型車両を記録することができ、とても有意義な3日間となりました。
幼い頃より485系好きなので、もう一度新潟へと行きたいのですが・・・12月よりあれがぁ。
あと「あけぼの」もあんな空模様だったので、夏休み中に再履決定ですね(-_-;)

戯言はここまでとして、以上にて遠征記は終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2013年8月16日(金):夏の新潟遠征(2日目 午後の部②)

8月16日(金)
5月の来訪時は工事がなされ、撮影が不可能であった定番撮影地「三面川橋梁」。
今回は足場がすべて撤去され、撮影できる状態に。

Nigata-485&583 077 (750x500)撮影地:間島~村上(9086M:485系R23編成)
1年ぶりに訪れた三面川橋梁で「いなほ86号」を撮影。
しかしながら、「上スカ、カツい、曇天」という非V要素満載な一枚となってしまいました。



Nigata-485&583 079a (750x500)撮影地:間島~村上(2010M:485系T13編成)
9086M通過から約1時間後、T13編成による「いなほ10号」が通過。
今度は切り位置、天候ともに良好な状態で満足。



Nigata-485&583 081b (750x500)撮影地:坂町~平木田(2012M:485系R27編成)
斜陽を浴びる「いなほ12号」。
R27編成は2013年7月にAT出場したばかりで、1か月経過した今でも綺麗な状態。



Nigata-485&583 082 (750x501)撮影地:坂町~平木田(828D:キハ47-520+キハ40-?+キハ40-?)
〆は酒田発新津行の828D。
予想外なことに新津発米沢行の833Dと被る。
列車本数がそれほど多くない羽越本線にて被られるとはね(^^ゞ


以上で新潟での撮影は終了です。
しかしながら、「遠征記」はもう少しばかりつづきます。
旅は3日目に突入します・・・


つづく

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2013年8月16日(金):夏の新潟遠征(2日目 午後の部①)

8月16日(金)
増発された「いなほ」を撮影すべく、白新・羽越本線内へ移動。

Nigata-485&583 061 (750x500)撮影地:岩船町~平林(8080M:485系R21編成)
「いなほ80号」はR21編成。
手前のたわわに実る稲穂より、線路際の雑草が目立ちますねぇ・・・



Nigata-485&583 065 (750x500)撮影地:村上~岩船町(2008M:485系R22編成)
通常の6両編成に2両増結した「いなほ8号」。
2両増結しただけでも、だいぶ印象が変わるものですね。



Nigata-485&583 069 (750x500)撮影地:村上~岩船町(936M:115系L9編成)
村上発新潟行の普通列車。
115系新潟車も置き換えが発表され、「練習電」という軽い扱いでは済まない状況に。



Nigata-485&583 071 (750x501)撮影地:村上~岩船町(8082M:485系T11編成)
「いなほ82号」はT11編成。
せっかくのT編成ながら曇ってしまった。



Nigata-485&583 075 (750x500)撮影地:村上~岩船町(8084M:485系T12編成)
「いなほ84号」はT12編成。
T編成が2本連続で来るとは嬉しい。


このあと三面川橋梁へ移動して、さらに「いなほ」を撮影。
撮影記は「2日目 午後の部②」へつづきます。


つづく

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2013年8月16日(金):夏の新潟遠征(2日目 午前の部)

8月16日(金)
T18編成による「北越1号」を撮影すべく、早起きして鯨波~青海川の定番撮影地へ。

Nigata-485&583 041a (750x500)撮影地:鯨波~青海川(3361M:485系R26編成)
撮影するたびに思う、「おはよう信越」の空気輸送ぶり。
利用客がいないことを証明するかのように、車内の白いシートカバーがよく目立つ。



Nigata-485&583 050a (750x500)撮影地:鯨波~青海川(3371M:485系T16編成)
利用客の多い「くびき野」。
5月に訪れたときよりも空がくすんでいて、空と海との境が明確でないのが残念。



Nigata-485&583 055a (750x500)撮影地:鯨波~青海川(4093レ:EF510-7①+コキ)
つながれた長大なコキには隙間なくコンテナが積まれていた。
これほど積載率のよい貨物列車を撮影したのは初めて…かも!?



Nigata-485&583 058b (750x500)撮影地:鯨波~青海川(1051M:485系T18編成)
T18編成による「北越1号」。
夏の日本海を背景に国鉄特急色が快走してゆく。

以上で2日目午前の部の撮影記は終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
次回の撮影記は、白新線での撮影がメインです。


つづく

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2013年8月15日(木):夏の新潟遠征(1日目)

8月15日(木)
夏休みが始まった、ということで「国鉄車両天国」の新潟県へ。

Nigata-485&583 013a (750x500)撮影地:勝木~府屋(9507M:583系N1・N2編成)
秋田商業高等学校の甲子園臨を撮影。
583系の背後にあるのは海水浴場で、朝の7時だというのに結構な客数・・・



Nigata-485&583 016 (750x500)撮影地:村上~間島(1051M:485系T14編成)
GWの新潟遠征でも訪れた日本海バックの撮影地で撮影。
前回よりも光線状態が悪化し、前面が真っ黒orz



Nigata-485&583 020a (750x500)撮影地:岩船町~平林(1056M:485系R21編成)
直線区間で「いなほ6号」を、広角気味に狙い撃ち。
3000番台には丸目・絵幕という「485系」らしさがないけど、デザインがいいんだよな(小言)



Nigata-485&583 022a (750x501)撮影地:西新発田~佐々木(1058M:485系R22編成)
繁忙期恒例の485系8両の「いなほ」。
線路際に背の高い雑草が繁茂して、後方3両の足回りが隠れてしまった(涙)



Nigata-485&583 030a (750x501)撮影地:西新発田~佐々木(8084M:485系T12編成)
これまた繁忙期恒例の増発臨時「いなほ」。
当然、後方車両の足回りは(ry



Nigata-485&583 033a (750x501)撮影地:東光寺~帯織(2008M:485系T18編成)
485系T18編成による「北越8号」。
架線という「進撃の巨影」にやられ、悲惨な一枚に・・・
あと上沼垂色の連結器カバー、いい加減どうにかならんのかねコレ。



Nigata-485&583 036 (750x500)撮影地:東光寺~帯織(442M:115系L13+N?編成)
〆は115系7両の普通列車。
塗装が複雑なためか、485系と比べて架線の影が目立っていない。


以上で1日目の撮影記は終了。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。



つづく

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2013年8月3日(土):371系&メトロ甲種(「おまけ」つき)

8月3日(土)
371系とメトロ甲種を撮影すべく静岡へ・・・

Fuji371&Metro1000 003 (750x501)撮影地:袋井~磐田(5091レ:EF66-27②+コキ)
袋井~磐田間のストレートでEF66-27を撮影。
曇っているため、満足のできる一枚とはならず・・・



急行「富士山トレイン371」を撮影するべく、カナシマへ移動。
Fuji371&Metro1000 006a (750x500)撮影地:金谷~島田(9402M:371系7両)
本来は俯瞰気味に撮影できるポイントへ行く予定でしたが、路に迷い到達できず。
仕方なく以前訪れたことのある地点で371系を撮影。



午後のメトロ甲種まで時間があるため、EF66-35を撮影することに。
しかし、東海地方における地震の影響で東海道本線は抑止 ヾ(・ω・`;)ノ
待てど暮らせど目当ての列車が来ないので、大井川鐡道沿線へと移動。
Fuji371&Metro1000 022 (750x500)撮影地:抜里~川根温泉笹間渡(101レ:C56-44+旧客7両+ED500-1)
定番撮影地である笹間渡で急行「SLかわね路1号」を撮影。
晴天時は逆光なってしまうので、曇りの日は最適なポイント。



遅れながらもメトロ甲種は運転されているとのことで、ふたたびカナシマへ・・・
Fuji371&Metro1000 032 (750x500)撮影地:金谷~島田(8862レ:EF65-2138①+ヨ8925+1000系55編成)
約1時間程度の遅れをもってカナシマを通過。
塗装の施された1000系の屋根がよく見えるため、ここのポイントにしてよかった。



〆は下りの「富士山トレイン371」。
Fuji371&Metro1000 037 (750x500)撮影地:岩波~裾野(9403M:371系7両)
「斜陽を浴びる371系」を期待したものの、最後まで夕日が出ることはなくドン曇りorz
バリ順ではなかったものの、線形の良い地点で371系を記録することができて満足。


~総括~
始終曇天だったことが悔やまれますが、貴重な列車を撮影できてよかったと思います。
次回こそは晴天下で371系を記録したいものです。

以上で今回の撮影記は終了です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。




~おまけ~
Fuji371&Metro1000 014a (500x750)
撮影地:金谷~島田(猫ちゃん)
カナシマで371系を待っていたところ、一匹の猫が近寄ってきました。
警戒心も一切なくて人懐っこく、写真のモデルにもなってくれました(笑)
毛並み・体格ともに良好なので、近隣住民の飼い猫なんでしょうね(*^_^*)

以上、鉄道と全く関連性のない「おまけ」でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。