スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/03/22:「しまかぜ」に乗って伊勢志摩

3月22日
今回は撮り鉄ではなく、乗り鉄メインの旅行。
職場の鉄道&歴史好きな友人とともに、春の伊勢志摩へ。
もちろん乗るは「しまかぜ」。1か月前の10時半打ちで、先頭の展望車両を確保。


【しまかぜ、入線】
17/03/22 7011レ (10:24)アーバンライナーの回送列車が発車後、10:15頃に5番線ホームへ入線。
記念撮影をささっと済ませて車内へ・・・





【いざ車内へ】
17/03/22 7011レ②
今回乗車したのはプレミアム。
JRのグリーン車座席が薄っぺらく見えるほど、重厚感のあるご立派な座席。
それはそう、マッサージ機能が点いているんだもの。
日頃の仕事疲れを癒しながら、目的地に向かえるなんて最高ではないか!!



17/03/22 7011レ⑤ 展望車のプレミアム座席の全景。
ご覧の通り開放感のある大きな窓が特徴的。
お気づきかもしれないが、網棚等の荷物収納スペースが客室部にはない。
どこに仕舞うのかといえば、デッキ部にあるロッカー(無論、無料)。
ここまでホスピタリティ面で優れた列車はそうそうない。



17/03/22 7011レ③こちらは和風個室席。洋風個室もあり、1列車に和洋各1室ずつしかない。
家族やグループ利用なら個室の方が使い勝手はよい。
ただ、プレミアムの多機能座席を味わうと、どうも個室は霞んで見えてしまう。
※プレミムの座席は転回できるので、4名ボックス利用も可能。





【「伊勢志摩」を味わう】
17/03/22 7011レ④桑名駅へ差し掛かる前に、カフェ車両へ移動。
座席でゆっくり腰かけていたいが、カフェ車両の座席は埋まりやすい。
こちらは2階席だが、1階席もある。ただ1階席は眺望面で劣るので、待ってでも2階席を利用した方がよい。



17/03/22 7011レ①
空腹だったこともあり、海の幸ピラフ(1,340円)を注文。
半身の伊勢エビがトッピング。なお身はほぼ入っていない(;´・ω・)
フルーティーな味わいの神都ビールを片手に、ピラフと流れゆく車窓をお酒の供とする。


カフェ車両から戻り、プレミアムの豪勢な座席に身を預ける。
あっという間に2時間が経ち、終着賢島に到着。
この列車から降りなければいけないことに、後ろ髪を引かれながらホームへ。

今度は展望車両の最前列を陣取りたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 近鉄 しまかぜ

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。