スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/11/4:札幌市内観光

11月4日(水)
昼食後は羊ヶ丘展望台へ

15/11/4 Hitsujigaoka (13:14)クラーク像。羊ヶ丘展望台の見どころはこれだけ。
札幌時計台と並ぶガッカリ観光地でした(苦笑)


一人の男性カメラマンがやってきて、展望台の職員に撮影の許可をとっていた。
どうやら何かの撮影会みたいなので様子を見ていると・・・
15/11/4 Hitsujigaoka (13:17)
まさかのくまモンが登場!!
クラークと同じポーズをとっていたので、他の観光客に交じって撮影。




30分程度滞在したのち、道南バスで札幌時計台へと移動。
15/11/4 Sapporo Clock Tower (14:10)建築様式はすばらしいのだが、四方をビルに囲まれているのでガッカリ感がある。


15/11/4 Sapporo Clock Tower (14:11)
「時計台」というのは愛称であり、本来は旧札幌農学校の演武場であった。
「演武場」と書かれた額はその名残である。


札幌時計台を見学後は、徒歩で札幌駅近くの東急百貨店と佐藤水産、そして大丸に立ち寄る。
北海道土産と晩酌にふさわしい品々を購入し、いよいよ寝台特急「カシオペア」に乗り込む。


~つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 羊ヶ丘展望台 札幌時計台

2015/11/2:夜の小樽

11月2日(月)
余市から戻った後、日没までホテルに滞在。
空が薄暗くなり始めたころ、小樽運河を目指して歩き出す。

15/11/2 OTARU (17:03) 日本銀行 小樽支店のライトアップ。


15/11/2 OTARU (17:33)お目当て小樽運河のライトアップ。
なかなか人の往来が途切れず、撮影するのに苦戦した。


この日の観光は以上で終了。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 小樽 ライトアップ

2015/11/2:ニッカウヰスキー余市蒸溜所

11月2日(月)
曇り空だったので、撮り鉄は断念。
宿泊先の小樽に向かうため、札幌駅より快速「エアポート」に乗車。
荷をホテルに預けたのち、今度は山線の普通列車に乗車。
目指すは余市にあるニッカウヰスキー余市蒸溜所。


15/11/2 YOICHI (13:41) 余市蒸溜所の正門。
函館本線の余市駅から徒歩5分ほどで到着。
見学は無料、一部コースを除き事前予約が不要なため気軽に足を運べる。



15/11/2 YOICHI (12:11) 樽づくりの工程を展示する混和棟。
元はリキュール工場であった。



15/11/2 YOICHI (12:16) 旧竹鶴邸前の椛が見ごろを迎えていた。



15/11/2 YOICHI (12:17)
樽を寝かす一号貯蔵庫。



15/11/2 YOICHI (12:44) 最大のお目当て?ともいうべきウィスキーの試飲。
3つの酒類をそれぞれ1回ずつ試飲可能。
この日は①アップルワイン、②竹鶴ピュアモルト、③スーパーニッカを試飲できた。


蒸溜所には1時間半ほど滞在していた。
帰りは本数の少ない函館本線を逃したため、北海道中央バスで小樽駅へと戻る。


~つづく~

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : ニッカウヰスキー余市蒸溜所

2015/5/11:蒼き絨毯(国営ひたち海浜公園のネモフィラ)

5月11日(月)
ひたちなか海浜鉄道を撮影後、国営ひたち海浜公園のネモフィラを見物しに行きました。



【国営ひたち海浜公園】
15/5/11 Nemophila (10:02) 平日であったにもかかわらず、數多くの来場者がおりました。




15/5/11 Nemophila (10:27) 緑と青のコントラストが美しい。




15/5/11 Nemophila (10:40) 所々、枯れている箇所が見受けられ、見ごろは過ぎたことを改めて実感しました。


今回の撮影記は以上にて終了です。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。



テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

tag : 国営ひたち海浜公園 ネモフィラ

2014/11/23:富士山(乙女峠にて)

11月23日(日)
371系を御殿場付近にて撮影後、乙女峠を越えて箱根へと向かうことに。
その道中、乙女駐車場とふじみ茶屋にて富士山を撮影。


乙女駐車場
14/11/23 富士山(乙女駐車場)撮影場所:乙女駐車場(10:45)
紅葉を入れて富士山を撮影。
一番手前の木が枯れており少々みすぼらしい。





14/11/23 富士山と乙女の鐘撮影場所:乙女駐車場(10:46)
鳴らす回数によってご利益がかわる「乙女の鐘」を絡めて。
富士山を眺めながら鐘を鳴らすと、たしかに願い事が叶い・・・そう。





乙女峠バス停(ふじみ茶屋)
少しばかり峠道を箱根方向へ進むと第二の富士山眺望地点、乙女峠バス停前の「ふじみ茶屋」に到着。
14/11/23 乙女峠より眺める富士山撮影場所:乙女峠バス停 ふじみ茶屋(10:58)
2010年の元旦以来、約4年ぶりに再訪することのできた撮影場所。
徐々に気温が上がっていたため、朝と比べて空気の抜けが悪くなっており、満足のできる及第点には及ばず。



今回は撮り鉄の「おまけ」として訪れたが、富士山を綺麗に撮るには冬の朝がいいように思われた。
やはり午後に近づくにつれ、雲が湧き空気の抜けも悪くなっていった。

このあとは箱根まで下り、紅葉の箱根登山鉄道撮影へ・・・

tag : 富士山 ふじみ茶屋 乙女峠

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。