スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの表紙

【ごあいさつ】
「飛翔、赤色特急」へようこそ!!
はじめまして筆者の「たけつぬ」です。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
主な撮影対象はJRです。


【追伸】
2015年度より新社会人となりました。
仕事の合間を縫って、今後も更新をしていきます。
学生時代より更新頻度が遅いのは悪しからずm(__)m


【絵幕となったホームライナー】
17/03/23 HL-Numazu (18:00)
スポンサーサイト

テーマ : ごあいさつ
ジャンル : その他

2017/08/27:新潟の115系

8月27日(日)
久しぶりの晴天に恵まれた8月27日。
そろそろカメラを動かさないと、調子が狂いそうだったため日本海側まで足を延ばすことに。
今回のお目当ての被写体は115系新潟車。

115系高崎車が湘南色とはいえども、幕が潰されて見栄えが悪くなった。
そのため新潟車を撮影することにした。



柿崎~米山
17/08/27 3371M (7:35)まずは新井快速を撮影。
やってきたのは115系N40編成、新潟では唯一の湘南色。
オレンジ色の退色が見苦しいが、快速幕の湘南色も今や貴重な存在。



寺泊~分水
つづいて、越後線沿線へと移動。
17/08/27 139M (9:37)今度は115系N33編成を撮影。
こちらも残り1編成となり、いまや貴重な存在である旧新潟(キムワイプ)色。



巻~岩室
陽の高い時間帯は温泉へ行き、午後は先ほどのN33編成を追いかける。
17/08/27 142M (14:12)


石地~礼拝
17/08/27 150M (16:31)最後は越後南線区間で撮影。
傾きつつある陽のおかげで良い感じの光線状態となった。


翌日は曇り予報だったため、その日のうちに帰京。
8月最後の日曜日ということもあり、帰路の関越道は埼玉県内で30kmの渋滞。
赤城高原SAで時間調整をおこない、20時台後半に通過したが、渋滞はほとんど解消されていた。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 115系 越後線 信越本線

2017/07/08:サンライズ出雲・瀬戸、ホームライナー沼津

7月8日(土)
久しぶりに撮り鉄をしたいということで、今回は東海道本線の静岡支社管内へ。
お目当ては寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」と「ホームライナー沼津」。


【片浜~沼津】
17/07/08 5032M (5:26) まずはサンライズ出雲・瀬戸を撮影。
Twitterで見つけた撮影地へ行ってみたものの、構図の制約が多くて今一つな仕上がり。




【新蒲原~富士川】
17/07/08 4372M (7:23) つづいて、ホームライナー沼津2号を撮影。
3月ダイヤ改正以降から絵幕となったため、撮影したいと思っていた被写体のひとつ。


満足のいく収穫はホームライナー沼津のみ。
焼津さかなセンターで朝食を終えたのち、大井川鐵道に乗って笹間渡の温泉へ。
SL列車で新金谷へ戻り、さわやかのげんこつハンバーグを食べて帰宅。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 373系 285系 東海道本線

2017/06/05:東武日光線 急行列車

6月5日(月)
カシオペアを撮影後、東武日光線沿線へと移動。
撮影の目的は、4月のダイヤ改正後に登場した6050系による急行運用。


【静和~新大平下】
17/06/05 207レ 7:16東武宇都宮線への送り込みを兼ねた8000系4両編成による東武宇都宮行き。




17/06/05 33レ 7:25東武宇都宮行きの続行で6050系による急行 東武日光行きが通過。
優等の証である急行灯も点いている。
個人的には区間快速の青幕より、急行の赤幕のほうが見栄えが良いと思える。




17/06/05 35レ 8:23夏光線度合が増しているが、1時間後の急行も撮影。
先頭の編成は検査明けのようで、車体がとても綺麗であった。



撮影は以上にて終了。
4日の朝から一睡もしておらず、かつ午後は曇り予報であったため直帰。

四国・中国地方以北、関東甲信越以南も6月7日に梅雨入り。
光線状態を気にする性なので、次回の撮影はいつになるだろうか?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 東武日光線 6050系 8000系

2017/06/05:カシオペア紀行 返却

6月5日(月)
久しぶりに自宅を前夜発の撮影へ。
今回のお目当ては、「カシオペア紀行」の返却列車。

土曜日に上野を発ち、東北本線・IGR銀河鉄道・青い森鉄道経由で青森へ向かった「カシオペア紀行」。
青森からの返しは客扱いせず、奥羽・羽越・上越・高崎線経由で尾久へと回送される。
スジは終末期の寝台特急「北陸」とほぼ同じで、早朝5時台に高崎線を上る。
撮影の機会は夏至前後、かつ梅雨入り前に限られる。ましてや、通過時に晴天である確率は少ない。

前日の予報だと6月5日の早朝は、快晴が期待できそうな天気図。
ということで職場から帰宅した後、すぐさま車で出発。



【新町~神保原】
17/06/05 回9830レ 5:01急行「能登」、寝台特急「北陸」・「あけぼの」が運行していた時代に、多くの撮影者で賑わったお立ち台「ジンボシン」。
そこで「カシオペア」を撮影できるとは・・・
ヘッドマークはないものの、雲一つない空の下で、かつ良好な光線状態で撮影できて満足。

撮影者は平日の早朝でありながら、40名近く集っていた。
撮影地のキャパを考えると結構な混みようだったが、その割には穏やかな雰囲気だった。
毎度、三脚同士の距離が近いとかで撮影者同士が揉めるが、今回はそのようなこともなく譲り合いがなされていた。
写真の出来もそうだが、撮影環境も良かったので、満足度が一層高い撮影となった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : カシオペア紀行 高崎線 EF81 カシオペア

来訪者数(2014.5.11~)
プロフィール

たけつぬ

Author:たけつぬ
「たけつぬ」と申します。
2013年3月24日(日)より更新を開始いたしました。
暇を見つけては鉄道撮影へ。
主な撮影対象は東急電鉄・JRです。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。